頻尿 くるぶし

【たけしの家庭の医学で紹介】くるぶしマッサージの頻尿効果とは?

 

2月6日放送のたけしの家庭の科学では

 

頻尿を改善する科

 

 

という特集で年齢とともに増える頻尿の改善について紹介していました。

 

 

 

その悩みの改善方法の一つとしてくるぶし周りのマッサージが
効果的だとされていましたね!

 

 

頻尿は膀胱周りの神経の誤動作が原因とされ
少ない尿量でも尿意をおこしてしまうことが大きな原因だと
番組内で紹介していましたが

 

 

実はくるぶし近くの神経は身体の表面近くを通っており
そこを刺激することにより神経のご動作を抑える効果が期待できるというのですね。

 

 

実際に欧米ではくるぶし周りの電気刺激療法という治療法もあり
それを行った患者の6割〜8割の頻尿が改善されたというデータもあります。

 

 

ですからくるぶし周りをマッサージすることによって
頻尿が改善することが可能というわけです。

 

 

 

具体的にはどこを刺激すればいいかということですが
くるぶしから指4本分上の骨の周りの部分

 

 

 

『三陰交』というツボです。

 

ココに神経が通っているので定期的に刺激をすればいいのです。

 

 

 

これを一日3回すればOKです。

 

毎日3回しないといけないので少し大変ですが
お金をかけないで頻尿を改善できる方法なのでやってみる価値はありますね。

 

 

くるぶしマッサージ以外で手軽にできる効果的な頻尿対策とは?

 

 

しかし、この方法でも100%改善できるわけではなく
前述したとおり6〜8割なので中には改善できない人もいます。

 

 

なにより電機治療ではなくセルフマッサージの場合は
毎日継続できないという人もいるかもしれません。

 

 

最初の数回はできてもそのうち3日坊主になってしまうという人も少なくないのでは?

 

 

しかし、くるぶしマッサージ以外でも手軽に頻尿の改善する方法として
サプリメントがあります。

 

 

たとえばこちら

 

画像

 

あのダイドードリンコが販売している頻尿対策用のサプリメントです。

 

 

こちらは頻尿改善に効果があると言われるイソサミジンやペパカボチャを
配合したサプリメントですが、こちらは毎日飲むだけでいいのでマッサージを
毎日続ける自信がない人にはおすすめです。

 

 

イソサミジン・・・屋久島に自生するボタンボウフウに含まれる成分。
過剰に収縮した膀胱や前立腺を弛緩させる作用がある

 

ペパカボチャ・・・カボチャの一種でヨーロッパでは頻尿対策の薬にもなっている

 

 

 

このように成分摂取による頻尿対策もあるので
毎日くるぶしマッサージをするのはちょっと。。。という人は
こちらを利用してもいいかもしれませんね。